三重県の人気絶景スポット6選!インスタ映え観光名所

三重県の絶景スポット

伊勢志摩の多島美など海の景色が素晴らしい三重県。二見の夫婦岩や賢島の英虞湾など、魅力的な海のスポットがあります。

他にも県北で洋館が美しい桑名の六華苑など、県で広く見どころがあります。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな三重県の絶景を紹介していきます。

セシモ コイ

海と山の自然景観に加えて、橋や歴史的建造物など見どころ盛りだくさん。地図リンク付きで、地域別に解説します。

A.南勢(県東)地域の絶景スポット

伊勢神宮・真珠島・賢島などのある、南勢地域(伊勢、鳥羽、志摩、玉城、度会、大紀、南伊勢)の絶景スポットを紹介。

01.二見興玉神社 夫婦岩(伊勢市)

六華苑写真 神社の境内裏で散策路から見える夫婦岩

伊勢志摩エリアで、海沿いにある観光で人気のエリアとなる二見町。海岸にて見どころとなるのが「二見興玉神社」で、カエルの彫刻がたくさんある神社です。

その神社の境内にある「夫婦岩」が有名。対になる2つの岩を夫婦に見立ててしめ縄が掛けられており、神聖なる姿は参拝客から観光客までたくさんの人たちが眺めるシンボルです。

周辺には参道の土産物屋や、海鮮料理を楽しめる飲食店の集合施設もあります。賓日館などの建物もあり、見どころも多いです。

二見浦駅から旅館街を経て水族館へと向かうルートはそこそこ長く、色々な楽しみがある充実したスポットです。
アクセス情報

[住所] 三重県伊勢市二見町江575(地図

B.中勢(県央)地域の絶景スポット

三重県庁・松阪武家屋敷などのある、中勢地域(津、松阪、多気、明和、大台)の絶景スポットを紹介。

02.高田本山 専修寺(津市)

高田本山 専修寺写真 国宝の如来堂は幕もしっかりして幅のある佇まい

浄土真宗10派のひとつ高田派の本山となる「専修寺(せんじゅじ)」は、津市の一身田(いしんでん)町にある津市を代表する寺院。

かつて1526年に専修寺の本寺(現在の栃木県真岡市)が焼失した際に、教団の中枢として位置づけられたのがこの専修寺。

国宝となる如来堂は都留の彫り物が取り付けられており、他にも国宝の御影堂や聖徳太子を祀る太子堂などがあります。重要文化財の通天橋は、お七夜限定のライトアップが人気。

広々とした境内に立派なお堂が魅力的。夏はハスの名所としても知名度があり、周囲の町並みも含めて風情のある雰囲気で散策が楽しいです。
アクセス情報

[住所] 三重県津市一身田町2819(地図

C.北勢(県北)地域の絶景スポット

湯の山温泉・工業地帯夜景などのある、北勢地域(いなべ、桑名、四日市、鈴鹿、亀山、木曽岬、東員、菰野、朝日、川越)の絶景スポットを紹介。

03.六華苑(桑名市)

六華苑写真 庭園の池に反射する洋館が青空に映える大正期の雰囲気

桑名市にある洋館と庭園の美しい姿「六華苑(ろっかえん)」は、二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成したもの。国の重要文化財に指定されています。

イギリス人建築家のジョサイア・コンドル設計による洋館は、木造2階建て天然スレート葺きの洋館に塔屋やサンルームが付いている上に1階は和室もある造り。

屋外には池泉回遊式庭園があり、池を一周できる散策路もあり。建物から庭まで一般公開されており、明治大正期の雰囲気を楽しめる観光スポットです。

独特の形をしたサンルームや塔屋に加えて、和室も広くて洋館建築の魅力たっぷり。池の奥から洋館を撮影する構図が魅力で、個人的にお気に入りです。
アクセス情報

[住所] 三重県桑名市桑名663-5(地図

04.関の宿場町(亀山市)

関の宿場町写真 景観で表彰もされた百五銀行など風情のある関宿の町並み

亀山市の関駅から徒歩10分ほどで行ける「関宿」は、東海道の宿場町のひとつとして伝統的な建物や文化施設が並ぶ江戸時代の町並み。

今も1kmほどにわたり町並みが残っており、関地蔵院や関神社など寺社仏閣もあって散策を楽しめます。

喫茶店ウーノボーノでゆったり過ごしたのと、味噌焼きそばを食べたのがいい思い出。遠くに山並みが見える場所もあり、町並みに馴染んだ百五銀行亀山支店もいい感じ!
アクセス情報

[住所] 三重県亀山市関町中町(地図

D.伊賀(県西)地域の絶景スポット

忍者施設・赤目四十八滝などのある、伊賀地域(伊賀、名張)の絶景スポットを紹介。

05.赤目四十八滝(名張市)

伊賀エリアで忍者の修行場だったと伝えられる「赤目四十八滝」は、渓谷にたくさんの滝がある散策ルートとして人気。赤目温泉もあり、キャンプ場もあります。

日本の滝100選のひとつで、紅葉の名所としても定番。奈良県との県境に位置しており、曽爾村や室生寺などとあわせて来訪しやすい場所でもあります。

アクセス情報

[住所] 三重県名張市赤目町長坂861-1(地図

A.紀州(県南)地域の絶景スポット

熊野古道・花の窟神社などのある、紀州地域(尾鷲、熊野、紀北、御浜、紀宝)の絶景スポットを紹介。

06.鬼ヶ城(桑名市)

鬼ヶ城写真 海沿いに高さのある岸壁の遊歩道がありスリリング

珍しい形状の岩や岸壁が1.1kmほど続く海岸の景勝地として、熊野古道を含めて「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコ世界遺産に登録されているスポット。

熊野灘に面した高さのある岸壁には、手すりのある遊歩道が整備されています。

垂直に近い崖に遊歩道を渡してある区間もあり、スリルのある岩肌の散策を楽しめます。
アクセス情報

[住所] 三重県熊野市木本町1835(地図

まとめ

以上、三重県のフォトジェニックな絶景スポットでした。