千葉県で大浴場付の格安宿5軒!人気ホテルと温泉旅館

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
千葉県の宿

房総半島の勝浦や鴨川、そして九十九里浜に民宿や温泉付きのホテルがある千葉県。

浦安や幕張のベイエリアにも大浴場付きリゾートホテルがあり、千葉市街や空港利用向けの成田にもビジネスホテルがあります。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、千葉県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.県央(千葉)地域の宿

幕張新都心・稲毛海岸・千葉ポートタワーのある県央地域(千葉市・市原市)の宿を紹介。

01.ホテルシュランザCHIBA(千葉市)

京成線の千葉中央駅から徒歩2分。暗めな色使いのスタイリッシュな空間に、広めでオシャレな大浴場が特徴のビジネスホテル。全室シモンズ製マットレスなどで寝心地も意識。

洋室のみ75室の宿で、シングルは標準より少し広めな13㎡。枕が2種類用意されているなど、寝やすさを重視しつつ全般的に使いやすそうな部屋です。

ホテルの規模からすると広めで余裕のある大浴場。内湯のみで黒を基調とした空間に、窓越しに木々を配した庭をライトアップしたオシャレな空間です。

素泊まりのみの対応で、夕食や朝食は付近の飲食店が多数あり。値段が曜日や時期で変わりやすく、1人素泊まりで5,000円前後あたりになります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,150円/人 なし なし

B.県南(内房)地域の宿

マザー牧場・房総フラワーライン・鋸山日本寺のある県南地域(木更津・君津・富津・袖ケ浦・館山・鴨川・南房総・鋸南)の宿を紹介。

02.東京ベイプラザホテル(木更津市)

東京湾アクアラインの木更津金田ICから車で15分。徒歩であればJR木更津駅から徒歩10分という立地にある、木更津市街地の矢那川沿いに建つビジネスホテル寄りの宿。

本館は和室8室、西館は洋室と和室で96室。洋室はツインルームが大半で、シングルでも15㎡と広めな造り。全室バストイレ付きのゆったりした空間です。

本館4階にある内湯のみの大浴場はラジウム鉱泉で、普通の内装ですが清潔感はありそうで評判もそこそこ。朝食プランはバイキングで、夕食は海鮮を主体とした会席料理。

この宿は素泊まりの値段が高めですが、施設チケットやお買い物クーポンが付く朝食付きプランのほうがダントツで安くて狙い目です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
7,000円/人 7,500円/人 12,000円/人

C.県東(外房)地域の宿

鴨川シーワールド・鯛の浦・養老渓谷のある県東地域(東金・山武・大網白里・九十九里・芝山・横芝光・茂原・一宮・睦沢・長生・白子・長柄・長南・勝浦、いすみ、大多喜・御宿)の宿を紹介。

03.ちょうしちとんINN(御宿町)

月の砂漠で有名な御宿海岸まで徒歩3分となる、民宿が多く存在するエリアにある宿。シンプルな和室で夏の海水浴にピッタリの民宿です。

和室のみ12室で、あまり物が置かれていなくて広く使える内装。安いプランだと和室4~5畳くらいにはなります。浴場は民家のお風呂な雰囲気で、3名まで入れる設備です。

夕食付きのプランは伊勢海老やアワビなどいくつかプランがあり、磯料理が自慢の宿として太平洋の海鮮が充実。素泊まりや朝食プランがリーズナブルです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,980円/人 4,980円/人 12,000円/人

D.県北(北総)地域の宿

成田山新勝寺・香取神宮・犬吠埼灯台のある県北地域(佐倉・四街道・白井・印西・成田・八街・富里・酒々井・栄・香取・神崎・多古・東庄・銚子・旭・匝瑳)の宿を紹介。

04.アパホテル 京成成田駅前(成田市)

京成線の成田駅から徒歩1分という好立地で、ホテルから成田空港へ無料バスの運行もあり。建物1階にコンビニがあり、利便性抜群となるアパホテルチェーンのビジネスホテル。

洋室のみ458室という大規模のホテルで、大半を占めるシングルは白を基調として黒色を配した明るい雰囲気。標準的な部屋サイズで、機能面は基本的にそろっています。

2階に男女別の大浴場があり、内湯のみですが夜と朝に利用できます。床や壁面まで黒を基調としつつ窓からの光も軽く入り、適度な広さではあります。

標準的な価格は高めですが、特定の日付に室数限定で安いプランがあります。また、安いプランが無くても2食付きで夕食に湯豆腐鍋などが付くプランがお値打ち。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,900円/人 5,000円/人 8,900円/人

E.県西(東葛)地域の宿

中山競馬場・東京ディズニーランド・松戸本土寺のある県西地域(市川・船橋・習志野・八千代・浦安・松戸・野田・柏・流山・我孫子・鎌ケ谷)の宿を紹介。

05.アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張(成田市)

海浜幕張駅から徒歩7分。幕張メッセまで徒歩1分というイベント開催時に便利な立地で、館内にコンビニがある便利なアパホテルチェーンの上位リゾートホテル。

なんと洋室2007室という超大規模の高層ビルで、セントラルタワー全室からオーシャンビューを楽しめます。白を基調として黒色をアクセントとした部屋は機能的。

石を配した露天風呂があり、天井に柵がありますが開放的で木々を配したリゾート感。内湯も湯舟がたくさんあり、大規模ホテルでもゆっくり入ることができます。

朝食は1階でバイキングで、夕食もカニや肉類が付くビュッフェ。特定の日付に室数限定で安いプランがあり、普段でもリゾートホテルとしてはリーズナブルな価格帯で楽しめます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,900円/人 5,900円/人 11,700円/人

まとめ

以上、千葉県全般のおすすめ宿特集でした。

記事を書いた人&運営者
運営者顔画像
セシモ コイ(瀬下 恋衣)
趣味の国内旅行ライター

国内旅行が大好き。NIKON一眼レフで主に花や絶景を撮影し、写真を活かして当旅行サイトを運営。
旅行系Vチューバーとしても活動予定で、国内情報を解説するため勉強中。