関西地方の展望夜景と工場夜景の名スポット7選!

関西の夜景スポット

滋賀の琵琶湖夜景から和歌山の工場夜景まで、様々な夜景を楽しめる関西エリア。

大阪のビル群や大阪湾の夜景は、大阪府内だけでなく神戸の一大夜景スポット「摩耶山」からも見ることができて美しいもの。

今回は、関西地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.滋賀県の夜景スポット

01.道の駅マキノ追坂峠(高島市)

道の駅マキノ追坂峠写真 琵琶湖を一望できて長時間露出で車の光が映る夕景

滋賀県の湖北エリアにある道の駅「マキノ追坂峠」は、メタセコイア並木やスキー場から車で近くて農産物販売所と食事処があるスポット。

坂道の高低差がある道路沿いに建てられており、小さめなウッドデッキからは手前の道路と奥に琵琶湖を一望できます。

湖北は建物などが少ないことから夜景の光は弱め。ここでは夕景から夜になりかけの琵琶湖が見える時間帯に撮影すると、車の光も入って独特の夜景撮影を楽しめます。

時間帯が限られますが、車のヘッドライトとテールライトが描く曲線道路の美しさに琵琶湖が色を添える唯一無二の光景。オススメです。
アクセス情報

[住所] 滋賀県高島市マキノ町海津897-27(地図
[駐車場] 普通車40台 無料

B.京都府の夜景スポット

02.亀岡 霧のテラス(亀岡市)

亀岡 霧のテラス写真 野球場や亀岡市街に加えて山並みが織り成す景色が魅力

京都市からも近くて嵐山からトロッコに乗って行ける亀岡市街から、車で山側に行くと「亀岡霧のテラス」という峠道の展望スポットがあります。

早朝に雲海を見ることのできるスポットではありますが、夜景を楽しむこともできます。左手には野球場のライトアップが美しく、右手に広がる亀岡市街も広くて遠くの山並みも一望。

野球場を上から見下ろすと緑のグラウンドが美しいです。市街地の夜景は光が一部に集中している難しい撮影地ですが、遠くの山並みの見える夕方がオススメ。
アクセス情報

[住所] 京都府亀岡市下矢田町医王谷(地図
[駐車場] 普通車10~20台 無料

03.大内峠一字観公園(与謝野町)

大内峠一字観公園写真 天橋立が横に伸びる姿を夜景で楽しめる展望公園

京都府の県北屈指の名所「天橋立(あまのはしだて)」。周囲を山と海で囲まれていることから、山側の展望地がいくつかあります。

その中でも股からのぞくと陸地が天の橋に見える「股のぞき」の発祥地とされるのが、宮津湾の西側にある「大内峠一字観公園」です。

海に細長い陸を持つ天橋立を西側から見ると、漢数字の「一」の字に見えることから「一字観」と呼ばれるようになった展望スポット。

手前左手が与謝野町、手前右手が宮津市として建物の光が適度にある夜景スポット。一字の天橋立よりも奥に田井漁港の半島がある、奥行のある湾の夜景を楽しめます。

昼間の展望もさることながら、夕方に灯りがともる時間帯は特に美しくてオススメ。公園駐車場近くと展望ウッドデッキのどちらからも夜景をしっかり見ることができます。
アクセス情報

[住所] 京都府与謝郡与謝野町弓木3211(地図
[駐車場] 普通車10~20台 無料

C.大阪府の夜景スポット

04.梅田スカイビル 空中庭園展望台(大阪市)

大阪市の梅田には高層ビルが集中し、屋上や展望フロアから高層夜景を楽しめるポイントがいくつか存在します。

その中のひとつ、梅田スカイビルの「空中庭園展望台」から夜景を楽しむことができます。39階、40階、屋上から見る夜景は素晴らしいとのこと。

入場料がかかるのがネックではあり、大人1,500円となるため来訪時はじっくり時間を取って。

このあたりのビルは多くてなかなか覚えにくいですが、展望地がいくつかあるため夜景めぐりも楽しいです。
アクセス情報

[住所] 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88(地図
[駐車場] 普通車460台 500円/1時間+250円/30分

D.兵庫県の夜景スポット

05.摩耶山(神戸市)

神戸市の六甲山で屈指の夜景スポットと言われるのが「摩耶山」から見る夜景で、函館山や稲佐山と並んで日本三大夜景のひとつとされる全国でも有数の夜景ポイントです。

南側には大阪府から神戸市まで一望できる大阪湾の夜景を一望でき、六甲アイランドやポートアイランドなど神戸の湾岸エリアが輝いて船舶も見えます。

公共交通機関だと摩耶ケーブルと摩耶ロープウェイを乗り継いで来訪、車だと北側の有料駐車場から徒歩10分ほどかかるとのこと。来訪が少し手間なぶん、その美しさに感動するそうです。

ここの夜景は人も多く来訪するようで、一度は見てみたいです。
アクセス情報

[住所] 兵庫県神戸市灘区摩耶山長峰山(地図
[駐車場] 普通車 500円/1回

E.奈良県の夜景スポット

06.平城宮跡 朱雀門(奈良市)

平城宮跡 朱雀門写真 奈良が都だった平城京の跡地に建つ朱雀門は夜も美しい

奈良市内に広がる特別史跡「平城宮跡」を整備した国営公園で、世界遺産「古都奈良の文化財」構成資産のひとつでもある史跡公園。

特に南側に位置する「朱雀門」は奈良時代に祝祭の場としても使われた場で、復元整備によりたたずむ門の豪華さは夜のライトアップで一層美しくなります。

平城宮跡の駐車場は朱雀門付近だけ有料となっていますが、そのぶん17時以降も利用可。平城宮跡は全体を見ると広いので、計画を立てて来訪するのがオススメです。

平城宮跡の南側はかなり観光開発されて、イベント広場やカフェなど広々とした美しいスポットに。ススキと夜景という構図でも朱雀門を撮影できてオススメです。
アクセス情報

[住所] 奈良県奈良市二条大路南3-4(地図
[駐車場] 普通車130台 200円/1時間、他

F.和歌山県の夜景スポット

07.東燃ゼネラル和歌山工場(和歌山市)

東燃ゼネラル和歌山工場写真 遠くの紀伊水道と地ノ島も見えて輝くJXTGの工場夜景

和歌山県を代表する工場夜景。みかん畑の手前から「東燃ゼネラル和歌山工場」を俯瞰して撮影できる名スポットです。(現・JXTGエネルギー和歌山製油所)

夜よりも夕日が落ちた直後のほうがオススメで、遠くに大きく映る地ノ島のシルエットと海の青をしっかり捉えることができます。

撮影場所自体は少し広くなっており車を一時的に停めるスペースはありますが、撮影場所までは車1台分の細い道が続きます。徒歩だと街灯が無いことからライト必須。

来訪者のマナーが悪くて侵入禁止区域も出てきていることから、周辺の迷惑にならないように。
アクセス情報

[住所] 和歌山県有田市初島町浜(地図
[駐車場] 路肩に一時的な停車

まとめ

以上、関西6県(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)の夜景スポットの紹介でした。