四国地方の展望夜景と工場夜景の名スポット7選!

四国の夜景スポット

瀬戸内海に沿って工業都市が多く存在する四国では、坂出市、四国中央市、今治市など工場夜景がひとつの魅力。

徳島市「眉山」、高松市「屋島」、高知市「五台山」など都市の展望夜景を楽しめる場所もあります。

今回は、四国地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.徳島県の夜景スポット

01.眉山ロープウェイ山頂口展望台(徳島市)

眉山ロープウェイ山頂口展望台写真 平和塔デッキから沖洲方面を一望する新町川とイオンの夜景

徳島市を代表する景勝地「眉山(びざん・まゆやま)」は、ふもとからロープウェイと車のどちらでも高台の「眉山公園」まで行くことができます。

公園にある「眉山ロープウェイ山頂口展望台」は屋外展望デッキが24時間開放されており、屋内展望室はオンシーズンのロープウェイ夜間運行時期のみ開放されます。

展望台からは徳島市街地の夜景を一望でき、川がいくつも流れる港町ならではの光景が広がります。鳴門市から淡路島を経て兵庫から和歌山まで大阪湾を一望できるのが魅力です。

川に架かる橋もライトアップされて、市街地のビジネスホテルなどで光の量も多い見ごたえある夜景です。
アクセス情報

[住所] 徳島県徳島市眉山町茂助ケ原1(地図
[駐車場] 無料 東100台と西24台

02.峯の久保展望台(三好市)

峯の久保展望台写真 山並みが織り成す絶景の阿波池田に街並みの灯りが付く

日本三大秘境と言われる徳島の祖谷地域が織り成す山並みを遠くに見ながら、三好市の中心市街地として阿波池田の街並みに灯りが付く夜景。

徳島県と香川県の県境でトンネルが長く続く国道から、比較的安全な山道を車で上がっていくと「峯の久保展望台」という整備されつつもシンプルで簡素な展望公園があります。

施設系の灯りが早い段階で点灯し、JR土讃線の列車が走る音と姿を遠くに見ることができます。

県境の国道から来る場合はGPSがきかない地点で右左折をするため、タイミングに注意。子ども遊具の広場から撮影。
アクセス情報

[住所] 徳島県三好市池田町西山(地図
[駐車場] 無料

B.香川県の夜景スポット

03.屋島展望地 獅子の霊巌(高松市)

屋島展望地 獅子の霊巌写真 高松東港と屋島大橋から左手の高松市街地までのパノラマ

高松市街地の東に位置する半島の高台「屋島」は、平安時代末期「屋島の戦い」で有名な古戦場。四国八十八か所の参拝地「屋島寺」や「新屋島水族館」がある観光地でもあります。

南側から有料道路「屋島スカイウェイ」で行くことができ、屋島寺の駐車場からお土産屋を経て「獅子の霊巌展望台」という場所が展望地のひとつとなっています。

高松市街と湾岸地域を広くパノラマで眺めることができる見事な展望。遠くの山並みに沈む夕陽スポットとしても有名で、太陽が沈んだ後のトワイライト時間帯の夜景も見事です。

屋島寺を見てから奥へと進んでいき、売店や水族館とともに展望台近くを散策するのが定番です。
アクセス情報

[住所] 香川県高松市屋島東町(地図
[駐車場] 普通車630円/1日

C.愛媛県の夜景スポット

04.松山総合公園 展望広場(松山市)

松山市街地よりも西に位置する「松山総合公園」は、さくらの丘の桜やかえでの谷の紅葉などを楽しめる広々とした公園。公園の北東にある「展望広場」から夜景を楽しめます。

西洋風の砦を模した2つの双塔がひとつになった展望台で、松山城をはじめとした松山市街地を見渡すことができます。松山市駅の観覧車なども見える夜景の展望です。

第一駐車場から徒歩約12分とのこと。芝生のある公園で雰囲気もいいそうです。

横に広がるパノラマの夜景を楽しめて、アクセスもしやすいのがいいですね。
アクセス情報

[住所] 愛媛県松山市朝日ヶ丘1-1490(地図
[駐車場] 無料

05.愛宕公園展望台(宇和島市)

愛宕公園展望台写真 山の上に宇和島城がある特徴にビジホ群の夜景が美しい

アクセスが困難ながら山の城と夜景という構図で楽しめるのが、宇和島市にある「愛宕公園」。小さい山の頂上にそびえる「宇和島城」の周囲にあるビル群の夜景を楽しめます。

小さく静かな愛宕山頂の公園には屋外展望台があり、ライトアップされた宇和島城に周囲のビジネスホテル群や道路の灯りで美しい夜景。城の奥には宇和島新内港の海が広がります。

宇和島城から南東の方角にありますが、市街地のコインパーキングなどで駐車して公園北側にある「滑床登山口」から舗装された山道を15分ほど登っていく形となります。

公園の駐車場は「うわじまユースホステル」側からアクセスするらしいのですが、道路も細くてすれ違えずUターンも困難な上に道もはっきりせずナビでも行けない場所です。

行きにくい場所なので時間に余裕を持って下調べもしっかりした上で来訪したほうがいいです。
アクセス情報

[住所] 愛媛県宇和島市大超寺奥丙165(地図
[駐車場] 無料 3台(アクセス困難)

06.具定展望台(四国中央市)

具定展望台写真 瀬戸内の湾岸に工場の煙突がそびえる四国中央の定番夜景

東予エリアの代表的な夜景スポット「具定展望台」は、製紙業で有名な四国中央市の工場群も見える瀬戸内海の夜景を楽しめます。

恋人の聖地とも言われる展望台のため、駐車場から徒歩1分ほどで展望台が明るく雰囲気良好。道中も灯りが少しあり、展望台より少し眼下にはベンチもあります。

展望台から右手(北東)側に四国中央市の夜景が広がり、左手(北西)には新居浜方面まで見渡すことができます。どちらも松山自動車道による車のライトで光量があるのがいい点。

車やバイクの休憩地点にもなっており、スポーツカーの姿も。カップルがチラホラいて、伊予三島の市街地からもアクセスしやすい立地も魅力です。
アクセス情報

[住所] 愛媛県四国中央市寒川町254-46(地図
[駐車場] 無料 3台(アクセス困難)

D.高知県の夜景スポット

07.五台山公園展望台(高知市)

五台山公園展望台写真 いくつもの川に橋が架かる港と都市が融合した夜景

高知市の中心市街地から離れた南東に位置する、埋め立て地に工場がいくつか建つエリアの高台にある公園「五台山公園」。小高い山の山頂に屋外展望台があります。

無料の山頂駐車場までは登りと下りの道が別々の一方通行で、駐車場から徒歩200メートルほどでたどり着く「テレビ中継局跡」の屋上が展望台となっています。

ビル屋上に突き出した展望台が付随しており、高知市街の夜景は明るくワイドに広がります。いくつもの川に橋が架かり、工場もいくつか見ることのできる県内屈指の夜景スポットです。

国道と自動車道がわかるほどに車の光が密集し、四国山地もぐるりとそびえる広大さも魅力です。
アクセス情報

[住所] 高知県高知市吸江210-1(地図
[駐車場] 五台山山頂駐車場 無料

まとめ

以上、四国地方の夜景スポットの紹介でした。

(初回投稿日:2021年12月26日 更新日:2022年5月28日)