山梨県の人気絶景スポット5選!インスタ映え観光名所

山梨県の絶景スポット

富士五湖や登山で楽しめる富士山の絶景ポイントが美しく、昇仙峡などの渓谷から清里などの別荘地まで自然豊かな山梨県。

ぶどう園の広がる甲府盆地も展望地がいくつもあり、リニア展望台なども楽しめるスポットです。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな山梨県の絶景を紹介していきます。

セシモ コイ

海と山の自然景観に加えて、橋や歴史的建造物など見どころ盛りだくさん。地図リンク付きで、地域別に解説します。

A.富士(県南東)地方の絶景

富士山5合目・忍野八海・富士五湖などのある、富士地方(富士吉田・山中湖・西桂・富士河口湖・鳴沢・忍野・道志)の絶景スポットを紹介。

01.山中湖 パノラマ台駐車場(山中湖村)

富士山の山梨側にある富士五湖のひとつ「山中湖」は、富士山の東側から富士を背景に湖を撮影できるスポットがいくつかある湖。

湖畔にはカフェやレストランなどがあるとともに、ボートや散策路も用意されています。

湖畔も魅力的ですが、峠道の途中から富士山と山中湖を一望するビューポイントといえば「パノラマ台駐車場」。静岡県との県境にある三国峠へ向かう途中にあります。

駐車場とはいえドライブウェイ途中の一時休憩用なので台数は少なく、定番スポットとして路肩への駐車がなされることもあり注意が必要です。

富士山の右手前に山中湖が広がり、手前にススキが生えて黄金色に染まる時期になると富士山のてっぺんも雪がしっかりかぶって一層美しくなります。

ドライブルートの途中で、ゆったり風に吹かれて楽しむ絶景!いい時期を狙って来訪したい撮影地です。
アクセス情報

[住所] 山梨県南都留郡山中湖村平野514(地図

B.都留(県東)地方の絶景

リニア見学センター・田原の滝・猿橋などのある、都留地方(大月・都留・上野原・丹波山・小菅)の絶景スポットを紹介。

02.甲斐の猿橋(大月市)

甲斐の猿橋写真 隣の道路橋から見る木造の猿橋に赤い鉄橋と紅葉の渓谷

大月市で桂川に架かる「猿橋(さるはし)」は、日本三奇橋のひとつとして国の名勝に指定されている木造の橋です。

吊り橋とは異なる、江戸時代から日本で造られていた「刎橋(はねばし)」という架橋形式。両岸の岩盤に木材を斜めに差し込んだ土台によってアーチを作るものです。

猿が小川を渡る際に体を支えあって橋を作ったことをヒントとした技法で、斜めの刎ね木が幾重にも重なる姿を猿に見立てたのが名前の由来です。

現在では歩行者専用となっていて渡ることができるとともに、手前のコンクリートの道路橋から渓谷を見下ろす形で猿橋を見る構図も魅力的です。

猿橋駅から徒歩で来訪でき、車で甲州街道沿いにある名所でもあります。橋のすぐ近くには茶屋もあり、紅葉スポットとしても有名です。

紅葉時期はイチョウの黄色もあって、橋の刎ね木部分を間近で見ることもできます。茶屋のお蕎麦も美味しくてオススメ。
アクセス情報

[住所] 山梨県大月市猿橋町55(地図

C.峡東(県央)地方の絶景

笛吹川フルーツ公園・石和温泉・大菩薩峠などのある、峡東地方(笛吹・山梨市・甲州市)の絶景スポットを紹介。

03.笛吹川フルーツ公園(山梨市)

甲府盆地の北側に位置し、傾斜地に造られた「笛吹川フルーツ公園」。果樹園が点在する道路「フルーツライン」沿いにある公園です。

新日本三大夜景のひとつに選ばれた、山梨県内屈指の夜景スポットとしても有名。公園内から甲府盆地の街並みを一望でき、講演の近くにある「名前のない展望台」も。

講演にはアスレチック遊具やドーム型の屋内遊技場があり、公園の端に温泉「ぷくぷく」があるのに加えてさらに山方面にある「ほったらかし温泉」も有名です。

昔、年末カウントダウンの花火を見に行ったことがあります!ほったらかし温泉も関東で定番の絶景露天風呂として3回くらい行った記憶が。
アクセス情報

[住所] 山梨県山梨市江曽原1488(地図

D.中北(県北)地方の絶景

甲府城・昇仙峡・清里高原などのある、中北地方(甲府市・甲斐市・中央市・北杜・韮崎・南アルプス市・昭和)の絶景スポットを紹介。

04.中野の棚田(南アルプス市)

甲府盆地の西側で北岳のふもとにある南アルプス市にて、富士山を背景に撮影できる段々畑の田んぼ「中野の棚田」。

青々とした夏から黄金色になる9月まで田んぼが美しく、水を張った時期もまた魅力。棚田の先に甲府盆地が広がり、黒岳や御坂峠の山並みの奥に富士山が見える構図です。

これは意外と知られていないスポットでしょうか?富士山が遠く小さく見えるため、棚田をメインに楽しみたい場所です。
アクセス情報

[住所] 山梨県南アルプス市中野(地図

E.峡南(県南)地方の絶景

身延山久遠寺・太鼓堂資料館・福士川渓谷などのある、峡南地方(早川・身延・南部・富士川・市川三郷)の絶景スポットを紹介。

05.太鼓堂資料館(富士川町)

富士川町の民俗資料館「太鼓堂資料館」は少し地味なスポットではありますが、街並みの中にある洋館として外観の美しさを感じさせる建築物です。

もとは明治9年に開校した「米学校」として使われた建物で、当時の山梨県令の藤村紫郎が奨励した西洋風建物は「藤村式建築様式」と呼ばれる洋風校舎です。

当時の場所とは異なる移築として現在の場所にありますが、当時の見た目を残したバルコニーや二段手すりが見どころ。てっぺんにある六角形の「太鼓堂」がトレードマーク。

開館日が限られているため下調べが必要ですが、外観だけでなく館内も見てみたいです。
アクセス情報

[住所] 山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺320(地図

まとめ

以上、山梨県のフォトジェニックな観光スポットでした。